第4回海の見える一箱古本市、終了しました!

第4回 海の見える一箱古本市
ご来場ありがとうございました!

 

8/14(日)お盆真っ只中の夏の暑い時期の開催のため、夕方16〜20時に開催しました。
初の夜開催ということでどうなることかとドキドキでしたが、夕方の海辺、いい雰囲気でした。

今回も県内外から個性豊かな箱が集まりました。それぞれのセレクトが本当に面白い!つい散財してしまいます・・。

終盤には、別なイベントで北浜アリーにいらしていた装丁家の平野甲賀さんが、古本市会場で出店者さん向けにトークイベントも。ラフな感じで面白いトークが聞けました。

ご来場いただいた皆様、出店者のみなさま、本当にありがとうございました!

次回は10/16(日)サンポート高松での開催です!
また次回もよろしくお願いいたします!

IMG_1043 IMG_1042 IMG_1040 IMG_1038 IMG_1037 IMG_1036 IMG_1035 IMG_1034 IMG_1033 IMG_1031

第4回 「海の見える一箱古本市」 店主さん募集!

uminomieru_top4 のコピー IMG_8925

 

 

 

 

 

「海の見える一箱古本市」第4回目を、8/14(日)に開催することが決定しました!

今回はなんと、夕方から夜にかけての開催です!!

そこでまた「一箱」を出店する「店主さん」を募集します!

8月は、瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期真っ只中、
観光がてら、県外からもぜひ出店くださいね。

一箱古本市初出店の方も大歓迎です◎

ぜひお気軽にご応募ください。

過去の開催風景はこちらからご覧ください。

【イベント概要】
・イベント名:第4回 海の見える一箱古本市
・開催日  :8/14(日)
※雨天時は屋内(206tsu ma mu 2F)に変更
・時間   :16:00~20:00
・場所   :北浜アリー レンガ広場(香川県高松市北浜町3-2)
・出店数  :約30箱予定

 

【一箱古本市とは?】
素人からプロまでが同列に古本を販売するフリーマーケット型の古本市。出店者は一箱分の本を持参し、本屋さんを開きます。
2005年に東京の谷中・根津・千駄木で開催された「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまりで、「一箱の本」を通じてコミュニケーションが広がるというスタイルが評判を呼び、現在は全国各地で開催されています。
出店者=「店主さん」は、屋号を持ち、箱ひとつ分の古本(新刊も可)を販売します。どんな本をいくらで売るかは自由です。箱にテーマを設けたり、売り方を工夫したりと、楽しんで出店してください。

 

【出展者募集要項】
募集箱数:約30箱  ※プロ・アマ問いません
出店料 :90cm×90cmのスペースで1,500円(★1)
申込締切:7/31(日)※先着順、定員に達し次第終了

(★1) 出店の際はテーブルをお使いいただきます。 2ブース使用したい方は出店料3,000円になります。
古本市テーブル
このテーブルで2ブース分です(90cm×180cm)

【出店にあたっての注意事項】
・1箱は、90cm×90cmのスペースに収まる程度でお願いします。
・雨天時は、会場を北浜アリー内のキッシュ専門店206(ツマム)2Fに変更。
・事前に箱を当店に預けることができます。
配送の場合は、8/11(木)必着でBOOK MARUTEまで送付してください。その際、屋号がわかるように箱または伝票に記載してください。
・当日の搬入は14:00から可能です。北浜アリー2FのBOOK MARUTEにて受付を済ませ、お渡しする図面に従いセッティングをしてください。
・車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。(1日300〜1,000円程度)
・会計の方式は「フリーマーケット方式」です。つり銭は出店者が用意してください。基本的に、出店者が一日を通して店番をする必要があります。
・商品の値段がすぐにわかるように、値札をつけるなどの配慮をお願いいたします。
・販売時に使用する袋も、各自でご用意をお願いいたします。

※箱の内容について・・・ このイベントは、店主がセレクトした本を売る古本市(新刊も可)です。手から手へ本が渡る、顔が見える相手に大事な本をわたす、そうしたイベントです。不用品販売やフリーマーケットとは異なりますのでご注意ください。
箱の内容は、基本は本としますが、プラスアルファで本に関する雑貨を扱うのはOKです。

【応募方法】
・下記の応募フォームより、必要事項を入力の上、応募してください。
・応募確認後、2日以内にuminomieru.book@gmail.comより確認のメールをお送りいたします。
・応募受付後にお振込口座をお伝えしますので、7/20(水)までにご入金ください。同日までに入金のない場合、参加が取り消しとなる場合がございますのでご注意ください。
※BOOK MARUTE店頭での現金支払いも可能です。(7/20まで)
また、もし入金後に出店をキャンセルされても、返金はいたしかねますのでご了承ください。

★応募フォーム
http://goo.gl/forms/uf1dZ9YQSNFrLaHs2

 

皆様のご応募お待ちしております!

第3回海の見える一箱古本市、終了しました!

第3回 海の見える一箱古本市
ご来場ありがとうございました!

雨の予報のため急遽会場を変更したのでどうなるかなと心配していましたが、おかげさまでたくさんの方にお越しいただき、盛況で終えることができました。

今回も県内外から個性豊かな箱が集まり目を惹かれるものばかり。ディスプレイの仕方やPOPにも工夫が凝らされていたり、オリジナルのグッズもあったりと本以外にも見どころがたくさんあって、刺激をたくさんいただきました◎

ご来場いただいた皆様、出店者のみなさま、本当にありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします!

DSC_0213 DSC_0220

DSC_0192 DSC_0207

DSC_0200 DSC_0204

DSC_0213 DSC_0216

DSC_0187 DSC_0199

5/3 会場変更のお知らせ

第3回海の見える一箱古本市

〜会場を屋内へ変更します〜

明日は雨の予報のため、会場を北浜アリー内の
【キッシュ専門店206(ツマム)2F】に変更して開催します!

206(ツマム)は、北浜アリー内のキッシュ専門店です。
ご来場の際はお間違えのないようお願いいたします。

これでもし雨が降っても大丈夫。
ぜひぜひ、ご来場ください!!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第3回海の見える一箱古本市

開催日 :5/3(火・祝)
時間  :10:00〜15:00
場所  :206 TSU MA MU(香川県高松市北浜町4-14)
URL  :http://uminomieru-book.com/

外観

GW 5/3(火祝)ボランティアスタッフ募集!

11987016_121903241493636_8172541343492220641_n

ボランティアスタッフ募集します!

当日の運営のお手伝いをしてくださる方を募集します。

店主さんのお手伝いや運営のアシスタントなど、簡単なお仕事です。
もちろんお時間もご相談に乗ります。

ご応募は下記フォームから。
http://goo.gl/forms/FfmXNdfpAo

BOOK MAÜTE店頭でも申し込み可能です。

一緒に古本市を盛り上げてください!
皆様のご応募お待ちしております◎

2016年初開催!第3回 「海の見える一箱古本市」 店主さん募集!

uminomieru_top4 のコピー IMG_8925

 

 

 

 

「海の見える一箱古本市」第3回目を、GW中の 5/3(火祝)に開催することが決定しました!

2016年初開催です。

そこでまた「一箱」を出店する「店主さん」を募集します!

5月は、瀬戸内国際芸術祭2016も始まっていますので、
観光がてら、県外からもぜひ出店くださいね。

一箱古本市初出店の方も大歓迎です◎

ぜひお気軽にご応募ください。

過去の開催風景はこちらからご覧ください。

 

【イベント概要】
・イベント名:第3回 海の見える一箱古本市
・開催日  :5/3(火祝)※雨天時は翌日5/4(水祝)へ延期
・時間   :10:00〜15:00
・場所   :北浜アリー レンガ広場(香川県高松市北浜町3-2)
・出店数  :約30箱予定

 

【一箱古本市とは?】
素人からプロまでが同列に古本を販売するフリーマーケット型の古本市。出店者は一箱分の本を持参し、本屋さんを開きます。
2005年に東京の谷中・根津・千駄木で開催された「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまりで、「一箱の本」を通じてコミュニケーションが広がるというスタイルが評判を呼び、現在は全国各地で開催されています。
出店者=「店主さん」は、屋号を持ち、箱ひとつ分の古本(新刊も可)を販売します。どんな本をいくらで売るかは自由です。箱にテーマを設けたり、売り方を工夫したりと、楽しんで出店してください。

 

【出展者募集要項】
募集箱数:約30箱  ※プロ・アマ問いません
出店料 :90cm×90cmのスペースで1,500円(★1)
申込締切:4/10(日)※先着順、定員に達し次第終了

(★1) 出店の際はテーブルをお使いいただきます。 2ブース使用したい方は出店料3,000円になります。
古本市テーブル
このテーブルで2ブース分です(90cm×180cm)

 

【出店にあたっての注意事項】
・1箱は、90cm×90cmのスペースに収まる程度でお願いします。
・雨天時は、翌日5/4(水祝)へ延期いたします。延期は当日の朝8時までに決定しお知らせいたします。
・事前に箱を当店に預けることができます。
配送の場合は、4/30(土)必着でBOOK MARUTEまで送付してください。その際、屋号がわかるように箱または伝票に記載してください。
・当日の搬入は朝8:30から可能です。北浜アリー2FのBOOK MARUTEにて受付を済ませ、お渡しする図面に従いセッティングをしてください。
・車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。(1日500〜1,000円程度)
・会計の方式は「フリーマーケット方式」です。つり銭は出店者が用意してください。基本的に、出店者が一日を通して店番をする必要があります。
・商品の値段がすぐにわかるように、値札をつけるなどの配慮をお願いいたします。
・販売時に使用する袋も、各自でご用意をお願いいたします。
・日差しが気になる方は、パラソル等をご持参ください。

※箱の内容について・・・ このイベントは、店主がセレクトした本を売る古本市(新刊も可)です。手から手へ本が渡る、顔が見える相手に大事な本をわたす、そうしたイベントです。不用品販売やフリーマーケットとは異なりますのでご注意ください。
箱の内容は、基本は本としますが、プラスアルファで本に関する雑貨を扱うのはOKです。

 

【応募方法】
・下記の応募フォームより、必要事項を入力の上、応募してください。
・応募確認後、2日以内にuminomieru.book@gmail.comより確認のメールをお送りいたします。
・応募受付後にお振込口座をお伝えしますので、4/15(金)までにご入金ください。同日までに入金のない場合、参加が取り消しとなる場合がございますのでご注意ください。また、もし入金後に出店をキャンセルされても、返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

★応募フォーム

http://goo.gl/forms/XQbesL9Ndc

皆様のご応募お待ちしております!

第2回海の見える一箱古本市、終了しました!

第2回海の見える一箱古本市、終了しました!
出店された皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回も来ていただいた皆様が、ゆったりと思い思いの時間を楽しんでくださり、とてもいい時間が流れていました。
「つい買いすぎちゃう」と、手に本をたくさん抱えて歩いている方を何人も見かけました^^
今日も予期せぬ本との出会いが生まれたこと、とても嬉しいです。

次回は来春を予定しています。
今日は本当にありがとうございました。

また第3回も、よろしくお願いいたします!

IMG_0451

IMG_0433IMG_0435IMG_0437IMG_0438IMG_0441

IMG_0444IMG_0446IMG_0447

IMG_0439

11/22 当日のイベント 〜画家Ikecooのライブペイント開催!〜

11/22の海の見える一箱古本市会場で、画家Ikeccoさんによるライブペイントをすることが決定しました!

当日の雰囲気からインスピレーションを受けて、即興で書き上げてくださいます!どんな作品が出来上がるかは、当日のお楽しみです♪
見ると幸せな気持ちにさせてくれるIkeccoさんの絵の世界。絵が描き上がっていく瞬間を、ぜひ目の当たりにしてください!

現在、「Ikecooのカレンダーの森展」@BOOK MARUTEも好評開催中。カレンダーの他に、すべて一点ものの各種グッズもありますよ。
ライブペイントを見た後は、こちらもぜひ見ていってください◎
https://www.facebook.com/events/1725646507665880/

12278270_790141164441382_1337379736_n

第2回 海の見える一箱古本市 店主さん募集!(2015/11/22 sun開催)

uminomieru_top4 のコピー uminomieru_top2

9月に第1回を開催し大盛況だった「海の見える一箱古本市」。
来月の3連休、11/22(日)に、第2回目を開催することが決定しました!
そこで、また「一箱」を出店する「店主さん」を募集します。 秋深まる休日に、ブックイベントに参加しませんか?
県外からの出店や、一箱古本市初出店の方も大歓迎!
年内最後の開催です。
皆様のご応募お待ちしております!

 

【イベント概要】
・イベント名:海の見える一箱古本市
・開催日  :11/22(日)※雨天時は翌日11/23(月祝)へ延期
・時間   :10:00〜15:00
・場所   :北浜アリー レンガ広場(香川県高松市北浜町3-2)
・出店数  :約30箱予定

 

【一箱古本市とは?】
素人からプロまでが同列に古本を販売するフリーマーケット型の古本市。出店者は一箱分の本を持参し、本屋さんを開きます。
2005年に東京の谷中・根津・千駄木で開催された「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまりで、「一箱の本」を通じてコミュニケーションが広がるというスタイルが評判を呼び、現在は全国各地で開催されています。
出店者=「店主さん」は、屋号を持ち、箱ひとつ分の古本(新刊も可)を販売します。どんな本をいくらで売るかは自由です。箱にテーマを設けたり、売り方を工夫したりと、楽しんで出店してください。

 

 

【出展者募集要項】
募集箱数:約30箱  ※プロ・アマ問いません
出店料 :90cm×90cmのスペースで1,500円(★1)
申込締切:10/31(土)※先着順、定員に達し次第終了

(★1) 出店の際はテーブルをお使いいただきます。 2ブース使用したい方は出店料3,000円になります。
古本市テーブル
このテーブルで2ブース分です(90cm×180cm)

 

【出店にあたっての注意事項】
・1箱は、90cm×90cmのスペースに収まる程度でお願いします。
・雨天時は、翌日11/23(月祝)へ延期いたします。延期は当日の朝8時までに決定しお知らせいたします。
・事前に箱を当店に預けることができます。
配送の場合は、11/19(木)必着でBOOK MARUTEまで送付してください。その際、屋号がわかるように箱または伝票に記載してください。
・当日の搬入は朝8:00から可能です。北浜アリー2FのBOOK MARUTEにて受付を済ませ、お渡しする図面に従いセッティングをしてください。
・車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。(1日500〜1,000円程度)
・会計の方式は「フリーマーケット方式」です。つり銭は出店者が用意してください。基本的に、出店者が一日を通して店番をする必要があります。
・商品の値段がすぐにわかるように、値札をつけるなどの配慮をお願いいたします。
・販売時に使用する袋も、各自でご用意をお願いいたします。
・日差しが気になる方は、パラソル等をご持参ください。

※箱の内容について・・・ このイベントは、店主がセレクトした本を売る古本市(新刊も可)です。手から手へ本が渡る、顔が見える相手に大事な本をわたす、そうしたイベントです。不用品販売やフリーマーケットとは異なりますのでご注意ください。
箱の内容は、基本は本としますが、プラスアルファで本に関する雑貨を扱うのはOKです。

 

【応募方法】
・下記の応募フォームより、必要事項を入力の上、応募してください。
・応募確認後、2日以内にinfo.bookmarute@gmail.comより確認のメールをお送りいたします。
・応募受付後にお振込口座をお伝えしますので、11/10(火)までにご入金ください。同日までに入金のない場合、参加が取り消しとなる場合がございますのでご注意ください。また、入金後に出店をキャンセルされても、返金はできませんのでご了承ください。

 

★応募フォーム

http://goo.gl/forms/FkWd0Yfy0H

皆様のご応募お待ちしております!

11/22(日)ボランティアスタッフ募集!

11987016_121903241493636_8172541343492220641_n

ボランティアスタッフ募集します!

当日の運営のお手伝いをしてくださる方を募集します。

店主さんのお手伝いや運営のアシスタントなど、簡単なお仕事です。
もちろんお時間もご相談に乗ります。

ご応募は下記フォームから。
http://goo.gl/forms/FfmXNdfpAo

BOOK MAÜTE店頭でも申し込み可能です。

一緒に古本市を盛り上げてください!
皆様のご応募お待ちしております◎