【13:00〜】河内タカ『アートの入り口』ヨーロッパ編 出版記念トークイベント

14359768_1190081151014204_1397517487_o

河内タカ『アートの入り口』ヨーロッパ編
出版記念トークイベント

 

日時▶︎10/16(日)13:00〜
場所▶︎サンポート高松 大型テント広場
入場料▶︎無料

==============

「海の見える一箱古本市&せとうちART BOOK FAIR」会場にて、河内タカさんのトークイベントを開催します!!

書籍『アートの入り口』は、河内タカさん個人のFacebookで、約5年間にわたって連載してきたアートコラムを本にまとめたものです。

アーティストや写真家たちの人となりや相互のつながり、また時代背景を個人的な視点を交えながら誰にでも読みやすい文章で連載されています。

前回大好評だった、既刊『アートの入り口 アメリカ編』のトークイベントに続き、今回は9月に発売されたばかりの新刊『アートの入り口 ヨーロッパ編』についてのトークです。

ヨーロッパのアートや写真の話、お楽しみに!
入場無料、予約優先です◎

当日会場には、河内タカさんのブースも登場します。
『アートの入り口』のアメリカ編、ヨーロッパ編の販売(太田出版、1944円)と、サイン会も開催します。
どうぞお気軽にご参加ください!

▶︎参加予約はこちら

 

 


|プロフィール|

河内タカ(かわち・たか)

taka_portrait
高校卒業後サンフランシスコのアートカレッジへ留学。
卒業後、ニューヨークに拠点を移し、現代アートや写真のキュレーションや写真集の編集を数多く手がける。2011年に帰国、同年4月より株式会社アマナが創設したフォトコレクションのチーフディレクターに就任し、日本人作家に限定した550点にも及ぶ写真作品を収集。
90年代後半より現在まで、アートや写真に関する執筆活動も行ない、Facebookでアートにまつわるエッセイを日々発信、『アートの入り口—-美しいもの、世界の歩き方[アメリカ編]』(太田出版、2016年2月)を刊行。