第4回 「海の見える一箱古本市」 店主さん募集!

uminomieru_top4 のコピー IMG_8925

 

 

 

 

 

「海の見える一箱古本市」第4回目を、8/14(日)に開催することが決定しました!

今回はなんと、夕方から夜にかけての開催です!!

そこでまた「一箱」を出店する「店主さん」を募集します!

8月は、瀬戸内国際芸術祭2016の夏会期真っ只中、
観光がてら、県外からもぜひ出店くださいね。

一箱古本市初出店の方も大歓迎です◎

ぜひお気軽にご応募ください。

過去の開催風景はこちらからご覧ください。

【イベント概要】
・イベント名:第4回 海の見える一箱古本市
・開催日  :8/14(日)
※雨天時は屋内(206tsu ma mu 2F)に変更
・時間   :16:00~20:00
・場所   :北浜アリー レンガ広場(香川県高松市北浜町3-2)
・出店数  :約30箱予定

 

【一箱古本市とは?】
素人からプロまでが同列に古本を販売するフリーマーケット型の古本市。出店者は一箱分の本を持参し、本屋さんを開きます。
2005年に東京の谷中・根津・千駄木で開催された「不忍ブックストリートの一箱古本市」がはじまりで、「一箱の本」を通じてコミュニケーションが広がるというスタイルが評判を呼び、現在は全国各地で開催されています。
出店者=「店主さん」は、屋号を持ち、箱ひとつ分の古本(新刊も可)を販売します。どんな本をいくらで売るかは自由です。箱にテーマを設けたり、売り方を工夫したりと、楽しんで出店してください。

 

【出展者募集要項】
募集箱数:約30箱  ※プロ・アマ問いません
出店料 :90cm×90cmのスペースで1,500円(★1)
申込締切:7/31(日)※先着順、定員に達し次第終了

(★1) 出店の際はテーブルをお使いいただきます。 2ブース使用したい方は出店料3,000円になります。
古本市テーブル
このテーブルで2ブース分です(90cm×180cm)

【出店にあたっての注意事項】
・1箱は、90cm×90cmのスペースに収まる程度でお願いします。
・雨天時は、会場を北浜アリー内のキッシュ専門店206(ツマム)2Fに変更。
・事前に箱を当店に預けることができます。
配送の場合は、8/11(木)必着でBOOK MARUTEまで送付してください。その際、屋号がわかるように箱または伝票に記載してください。
・当日の搬入は14:00から可能です。北浜アリー2FのBOOK MARUTEにて受付を済ませ、お渡しする図面に従いセッティングをしてください。
・車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用ください。(1日300〜1,000円程度)
・会計の方式は「フリーマーケット方式」です。つり銭は出店者が用意してください。基本的に、出店者が一日を通して店番をする必要があります。
・商品の値段がすぐにわかるように、値札をつけるなどの配慮をお願いいたします。
・販売時に使用する袋も、各自でご用意をお願いいたします。

※箱の内容について・・・ このイベントは、店主がセレクトした本を売る古本市(新刊も可)です。手から手へ本が渡る、顔が見える相手に大事な本をわたす、そうしたイベントです。不用品販売やフリーマーケットとは異なりますのでご注意ください。
箱の内容は、基本は本としますが、プラスアルファで本に関する雑貨を扱うのはOKです。

【応募方法】
・下記の応募フォームより、必要事項を入力の上、応募してください。
・応募確認後、2日以内にuminomieru.book@gmail.comより確認のメールをお送りいたします。
・応募受付後にお振込口座をお伝えしますので、7/20(水)までにご入金ください。同日までに入金のない場合、参加が取り消しとなる場合がございますのでご注意ください。
※BOOK MARUTE店頭での現金支払いも可能です。(7/20まで)
また、もし入金後に出店をキャンセルされても、返金はいたしかねますのでご了承ください。

★応募フォーム
http://goo.gl/forms/uf1dZ9YQSNFrLaHs2

 

皆様のご応募お待ちしております!